(c) miwayamamoto

オンラインショップ

会社案内

会社案内COMPANY

享保2年1717年
創業 / 山本家中興の祖惣兵衛は近在の庄屋として農民に広く素麺製造を奨励する。
1800年前後
以来、惣兵衛の子、藤吉は遠く販路を畿内に求め「素麺藤吉」として広く名を馳せ、
以降代々製造業、問屋業に励む。
1900年前後
5代目辰蔵は高級素麺製造に勉め、東京進出を計る。
大正3年1914年
東京「日本橋三越」の贈答用取り扱いで食品第1号となる。
昭和3年1928年
「宮内省御用」の栄誉を賜る。
昭和4年1929年
「阪急百貨店」創業以来、贈答用として取り扱い頂く。
昭和5年1930年
山本製麺所設立
昭和7~8年1932~33年
百貨店への本格進出始まる
昭和12年1937年
製麺工場拡張。
昭和15年1940年
食糧統制により、市中販売部門、閉業。6代目太三郎乾麺工業協同組合理事長に就任。
製粉工場新設山本製粉製麺所
昭和16年1941年
軍需用保存食としての麺製造に専従。
昭和20年1945年
山本太三郎商店(山本商店)
昭和21年1946年
終戦後、農林省指定工場となる。
昭和25年1950年
統制撤廃により、一般市販に復する。
昭和39年1964年
7代目 山本太一 店主に就任。
昭和45年4月1970年
東京営業所開設
昭和49年1974年
法人組織株式会社三輪そうめん山本設立。

昭和61年1986年
旧工場跡に製麺技術研究所新築。

平成6年1994年
8代目山本太治社長就任。

平成17年2005年
恋そうめんの日(7/7)登録

平成29年2017年
創業300年を機に株式会社三輪山本に社名変更

沿革をダウンロード