享保2年創業 素麺一筋290余年。手延べの伝統を受け継ぐ、三輪そうめん山本。

素材・製法のこだわり

手延べそうめんの原点、ヤマタヤマモト

ヤマタヤマモトとは?

ヤマタヤマモトとは?
1717年(享保2年)創業以来290年余。代々受け継がれてきた、山本の屋号であり、登録商標です。当社製品には、紫の帯に金色でヤマタのマークが示されます。これらは奈良県内及び各地の指定製造家のそうめん専用粉、ヤマタ一号粉を使用し、丹念に造られております。厳格な検査基準をクリアした、最高級のそうめんのみに許されるものです。

そうめん発祥の地 三輪

小麦・塩・水。どれひとつ妥協はできません。


小麦・塩・水。どれひとつ妥協はできません。

昔も今も小麦、塩、水、少量の綿実油だけが原料です。小麦はそうめんの旨さを引き出すこだわりの当社専用粉。
塩もミネラル豊富な専用塩を使用しています。品質に関しても30以上の検査項目を設けています。

世界で一番細い手延べそうめん

世界で一番細い手延べそうめん。最高峰の職人技の証。

目で楽しんで、食感の妙(みょう)を醸す(かもす)「そうめんの細さ」

目で楽しんで、食感の妙(みょう)を
醸す(かもす)「そうめんの細さ」

山本では麺10グラムあたりの本数でその細さを表していますが、山本の標準的な麺で10グラムあたり約90~100本程度。それが山本の極細麺「白髪」では約300本にもなります。

目で楽しんで、食感の妙(みょう)を醸す(かもす)「そうめんの細さ」
唯一の「約0.3mm」の細さ

唯一の「約0.3mm」の細さ

唯一の「約0.3mm」の細さ

手延べそうめんの基準で「直径が1.7mm未満」とされているのに対し、「白髪」は約0.3mmを実現しています。手延べでこれだけの細麺を造れるのは、山本が契約する一流の素麺師だけ。粉と塩水を混ぜる初期工程から、繊細な采配が必要なのです。

細く味よくと代々技に磨きをかけて作り上げた「白龍」

白龍2kg【送料無料】

お客様の声

細くてもコシがあり、喉越しがよく、本当に美味しいです。自信を持って先様へ お贈りできます。

白龍にゅうめん

お客様の声

すっごく美味しい白龍にゅうめんが手軽に楽しめます。季節感たっぷりのおくりものとして最適。

そうめんレシピ

ページTOPへ ▲

Copyright (C) 2011 MIWASOMEN YAMAMOTO CO.,LTD. All Rights Reserved.