享保2年創業 素麺一筋290余年。手延べの伝統を受け継ぐ、三輪そうめん山本。

製麺地について

三輪そうめん山本の製麺地について

享保2年(1717年)、初代山本惣兵衛が創業以来、一筋に追ってまいりました山本の手延べそうめんは、伝統技法を
継承する自社工場及び、奈良県と長崎県の熟練した当社指定製造家によってのみ製麺されています。
古来より伝わる手延べ技法を守りつつ、製造工程並びに製品の品質に厳しい検査基準を設け、絶対の自信を持つ商品
のみを販売させていただいております。また、小麦粉、水、塩、油(食用植物油)、すべてに厳選された山本専用の
原料を使用しております。

ページTOPへ ▲

Copyright (C) 2011 MIWASOMEN YAMAMOTO CO.,LTD. All Rights Reserved.